トラビアン アンサーズ

質問を始めましょう

回答済みの質問を検索する

アンサーを見つけるには、カテゴリーを選んでください。さらに細かいカテゴリーに分かれていて、アンサーを見つけることができます。必要な回答を得られない場合、最終的に私たちに質問することができるようになります。

私はこのことについて質問があります...

詳細を見てみましょう:

サイトマップで検索

あなたがお気に入りのサイトのように、サイトマップから検索したいですか?問題ありません。アンサーズのサイトマップナビゲーションをご利用いただけます。

忠誠心の要素

忠誠心の要素:
1. 攻撃者の種族
2. ランダムな要素
3. 攻撃者の大祝賀会
4. 防御者の大祝賀会
5. 攻撃者と防御者の間の人口の違い


攻撃者の種族
議員/首領/元首の通常の割合:
a) ローマン族(議員) 20-30%
b) ガウル族(首領)とチュートン族(元首) 20-25%


ランダムな要素
ランダムな要素もあります。ガウル族とチュートン族は +/- 2.5% 、ローマン族は +/- 5% です。

攻撃者の大祝賀会
攻撃者の村で大祝賀会が開かれていれば、この村出身の各統括者が+5%を得られます。この村出身の統括者にしか適用されません!

防御者の大祝賀会
防御者が攻撃を受けている村で大祝賀会が開けば、攻撃者の各統括者は-5%の影響を受けます。攻撃を受けている村で開かなければ適用されません!

攻撃者と防御者の間の人口の違い
これはほとんど知られていませんが、攻撃者と防御者の人口がまったく同じか、防御者が攻撃者より人口が多い場合に適用されます。(村の人口ではなく、アカウント全体の総人口を意味しています!)
防御者の方が人口が少ない場合、「モラルボーナス」と呼ばれるボーナスを受けることになります。防御者の方が人口が多い場合、さらに多くのボーナスを得ます(例えば統括者の忠誠心を下げる力を弱めるなど)。詳細な数値は提示できませんが、防御と攻撃共に大祝賀会を開いていなければ、ガウル族の首領は13%しか忠誠心を減らすことができませんでした。防御者の人口は攻撃者の人口の2割ほどでしかなかったのにです。このことからわかるように、モラルボーナスはかなり影響があります。


あなたの質問に対する回答に満足いただけましたか?

はい   普通   いいえ